歯磨き粉 ホワイトニング 白くしたい 黄ばみ くすみ

歯のプロによるリアル体験記!歯が白くなるのは歯磨き粉&ホワイトニング

歯のプロによるリアル体験記!歯が白くなるのは歯磨き粉&ホワイトニング

普段意識していないと、間違ったやり方を継続してしまい、
いずれはそれが当り前になってしまうことがあります。

 

その代表例が歯の磨き方ではないでしょうか。

 

小さいころに、歯医者さん、親、もしくは教師など、とにかく色んな大人たちから、
適切な歯の磨き方をいうものを教わりますよね。

 

最初のうちは、それを実践しますが、ちょっとしたことがきっかけとなって、
いつの間にか間違ったやり方をしてしまうようになります。

 

かくいう私もそんな一人で、例えば見たいテレビ番組があるからチャチャッと済ませてしまったり、
「もう夜が遅いから、今日はもう歯を磨かなくてもいいや」
みたいな感じでついつい悪癖が当り前になってしまっていたものです。

 

とまあ、このように悪癖が当り前になってしまうと、虫歯もそうですが、
歯の黄ばみや、くすみといった症状が発症してしまいますから、注意が必要です。

 

歯の黄ばみ(くすみ)というのは、徐々に進行していきますから、自分ではなかなかその症状に気づきにくく、
気づいた時にはまっ黄色になっていた、なんてことも十分に考えられます。

 

そこで、歯を白く保つために、ホワイトニング効果のある歯磨き粉の活用を強くお勧めします。

 

通常の歯磨き粉とは違って、歯を白くするための成分が配合されているため、
毎日使うことで、常に白い歯をキープすることができます。

 

また、黄色くなった歯を改善することも十分可能ですから、これを使わない手はありません。

 

さて、そんなホワイトニング歯磨き粉ですが、使い方にも注意が必要です。

 

具体的には、歯をブラッシングする際に、あまり強く押さえつけないことです。

 

歯ブラシの先端で、こするような感覚がベストです。

 

強く押さえつけてしまのは、それはブラッシングではなく、ただただ圧迫しているだけに過ぎません。

 

あと、歯医者さんでのホワイトニングをする方も随分と増えてきたとは思いますが、
その場合、費用が掛かりますし、何より適切なブラッシングが身についていなければすぐまた元に戻ってしまいます。

 

というわけで、個人的にはやはり自宅でできるホワイトニング歯磨き粉の方がおススメですね。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ